Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●再会と離別と

大号泣でした!(笑
このタイトルが本当に内容と上手くシンクロしてて毎回なるほどーと思います。
アレルヤとソーマの再会、そしてセルゲイさんのソーマの離別。
セカンドシーズンの中では今のところ1番の名シーン!
あ、一つ言わせてください。
待ちうけ使えないっ!!
アレルヤが待ち受けなのはまぁ分かってて、例のシーンでまさかとは思いましたが・・・
一度だけ待ちうけにしましたが、どうも開けるたびに落ち着かないので今回は止めておきます(笑

*沙慈
前回もんのすごい所で終わっちゃって凄く気になってたんですけど、やっぱり撃てませんでしたね。
どれだけ憎んでても簡単に引き金は引けない。
撃てなかった沙慈へ対するイアンさんの慰めがまた深かったです。
あそこでもしルイスを撃ってしまっていたら・・・考えるだけで大変な事になりそう。

*刹那とミスターブシドー(どうもまだ慣れない
トランザムが使えなくなって危機一髪!でしたね^^;
正直、危ないっ!と思いましたが
「なんと・・・機体が万全でないとは!斬る価値無しっ!」(ミスターブシドー)
止めを刺さずに行っちゃいました。
ボロボロのガンダムを倒しては意味が無い、本当のガンダムを倒す、といういかにもブシドーらしい選択。かっこいいよ!!
でも、これは他の人から見たら戦闘放棄した様に見える訳で、やっぱり批難の言葉を浴びてましたね・・・

*マリーとセルゲイさん

この二人の会話が切なかった・・・!
マリーは優しい子だ。もう二度と超兵にはしないというアレルヤに対して、ソレスタルビーイングの言うことは信じられないと対立するセルゲイ。
ならばマリーを守るために自分を撃て、というアレルヤ。
「良いんだ、マリー。君が幸せで居てくれるなら。・・・・・・撃ってください。」(アレルヤ)
アレルヤのマリーを大切に思う気持ちと強い覚悟をひしひしと感じました。
その後、空へ銃弾を放ったセルゲイの一言。
「たった今、ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた!」(セルゲイ・スミルノフ)
もしかしたらセルゼイさんはこうなる事を予想していたのかもしれません・・・
ここで、一期の低軌道ステーションのお礼を言うのも良かった。あの時多くの人の命を救ったアレルヤだからこそ彼もこの選択が出来たのかも。でも、ここで一期のシーンが絡んでくる所がすごいなぁと思いました。こういう結末になる予定だったんですね。
だからこそ、この後の別れが辛かった・・・!
「私の中のソーマ・ピーリスがこう言ってます。『貴方の娘になりたかった』と。」(マリー・パーファシー)
「生きてくれ、行き続けてくれ。彼と幸せにな。」(セルゲイ・スミルノフ)

彼と幸せに、この二人はもうすでに親子だったのかも。少なくとも私の目にはそう見えました。
「今までありがとうございました!」(マリー・パーファシー)
この場面ではもう画面滲んでよく見えていませんでした(笑
別れが敬礼!というのが二人らしくて・・・・もう本当に良かった!!!

次回はティエリアということでリジェネとの関係がまた気になる!!
予告でマリーとアレルヤが二人揃って照れていたのも何があったんだろう・・・?
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック


●戦う理由

タイトル通りマイスターやその周りの人たちの戦う理由がテーマのお話でした。

*アレルヤとマリー
「そうね、貴方の名前は・・・アレルヤがいいわ。」(マリー)
「アレルヤ?」(アレルヤ)
「神様への感謝の言葉よ。」(マリー)
「感謝?何に感謝するの?」(アレルヤ)
「決まっているじゃない。生きている事によ。」(マリー)

マリーはアレルヤの名付け親だったのですね!今までどうしてアレルヤがそんなにマリーに固執するのか分からなかったけど、こんなエピソードがあったならちょっと納得。
名前を付けてもらった後、今まで白黒だった画面に色が付くという演出がすごい好きです。
ちなみに私が持っている電子辞書で検索すると「神をほめたたえよ」と出てきます。下のほうにセットでハレルヤとも出てきてちょっと嬉しかったり^^

*戦う理由
「破壊の中から生み出せる物もある。世界の歪みをガンダムで断ち切る。未来の為に。それが、俺とガンダムの戦う理由だ。」(刹那)
刹那の戦う理由。でも、この後の戦いの中でマリナが言った言葉に躊躇う場面もあって本当は戦いたくないという気持ちもあるのかなぁと思いました。
「嫌なほど戦場を見てきて戦争を無くしたいと思ったからだ。」(イアン)
ソレルタルビーイングにいる人達は皆、戦争で大切なものを失っている。それぞれ一人づつ戦っている理由があって、それを一つにまとめたこの話はガンダム00の中で重要なポイントになるんじゃないかな。
でもイアンの言ったこの言葉。
「そうさ、わしらは犯罪者だ。罰は受ける。戦争を無くした後でな。」(イアン)すごい意味深でした。戦争を無くした後で罰は受ける。犯罪だと分かっているけど、やらなくちゃならない。すごい切ないです・・・
自分には戦う理由が無い、誰も救えない。そう思い込んでいたスメラギさんの、大切な人を守りたいという戦う理由。マリーを助けたいというアレルヤの戦う理由。すべてがとても力強くて、でも切なくて。

*ライル
自分できちんと訓練してましたね。でもまだ兄さんには及ばない、兄であるニールを敬う気持ちもちゃんとあるんですよね。
「気づかせてやったんだよ!・・・比較されたら、堪らんだろっ・・・!」(ニール)
自分は兄さんとは違う、教えるにしてもキスはどうかと思います(笑
でもライルはニールとあまり比べてほしくなかったんですね。

*ミスターブシドー(笑
本当にこの名前で通ってるんですねー・・・!
今回の戦闘はもう叫びっぱなしでした(←
登場シーン絶対いいところ狙って飛び込んできていると思います。だってナイスタイミングすぎるよ、毎回。
いつになったら仮面取ってくれるのかなーもう正体はバレバレなのに。
ちなみに今回の携帯待ちうけもこの方でした。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック


●3話「アレルヤ奪還作戦」

やっとマイスターが4人そろいましたね~
やっぱりガンダムが4機揃うとかっこいいなぁ・・・
30分ずっとニタニタしたまま見ていました(笑

*沙慈と刹那
今週も刹那と沙慈の会話がすごく印象的。
沙慈にあれだけ言われても何も言い返さず黙って聞く刹那が見ていて辛かった。
幸せだった日常が一気に崩れてしまって、ガンダムを恨んでいる。
「世界は平和だったのに。当たり前の日々が続くはずだったのに。そんな僕の平和を壊したのは君たちだ!」(沙慈)
「自分だけが平和ならそれでいいのか。」(刹那)
「そうじゃない。誰だって不幸にはなりたくないさ。」(沙慈)

確かにガンダムがあのまま武力介入しなかったら沙慈達は幸せだったかもしれない。
でも、その代わりに何処かで違う人の幸せが崩れてしまう・・・。
そんな世界を変えるためにソレスタルビーイングは戦っているんですよね。

*ライル
ライルさんはニールと違って軽いと思います。
今回はニールと同じようにガンダムに乗って、同じセリフを喋ったわけですが、どうもライルの方が軽めに聞こえてしまう!(こんな演技ができる三木さんが凄いと思いました!)
フェルトもまだライルを「ロックオン」として認められないのでしょうね。
なんかどうしてもライルとニールを比べてしまう癖が付いてしまっています><

*スメラギさん
さすが、スメラギさん!あの大胆な作戦プランは彼女にしか立てられないですよね。
自分の予報じゃ誰も救えない、そんなスメラギさんに刹那が言ったこのセリフ。
「後悔はしない。たとえミッションに失敗しようともアンタのせいなんかにしない。俺達はどんなことをしてでも、アレルヤを、仲間を助けたいんだ。頼む,俺達に戦術をくれ。」(刹那)
本当にかっこよかった!仲間を助けたい、刹那の想いが伝わったからこそスメラギさんも動いてくれたんですよね。

*アレルヤ
3話にしてやっと出番がやってきた彼。良かったね!(笑
一番びっくりしたのは刹那のアレルヤの助け方と、4年間拘束されてたはずなのにあれだけ走れてモビルスール操縦の腕が鈍っていなかったこと。せっかく助けにきたんだからもう少し丁寧に助けてあげて欲しかった!まぁ急いでたんで仕方なかったのかもしれませんが。
マリーとアレルヤについて、まだよく分からないんで詳しく知りたいなぁ・・・

*ティエリア
本当にティアエリアは1期と違いすぎる!
「残りの2分でもう一人も助けたらどうだ。」(ティアリア)
そのぶんの時間は自分が稼いでやる。かっこよかったよ!!!
「梃子でも動かん!」ティアリア)
とダブルオーガンダムを守っているシーンが最高でした。
帰ってきたアレルヤに無理に変わる必要はないと言ったのも、ニールの存在が大きかったんだなあ。

*マリナと刹那
エンディング後にあんなシーンが入るなんて思わなかったよ!
「何故無く?」(刹那)
「貴方が泣かないからよ。」(マリナ)

自分には戦うことしか出来ない。そんな刹那の為に泣くマリナ。
戦いの無い生き方、についてやっぱり色々と考えちゃいます。

めちゃくちゃ長くなりました(笑
まあ、それだけ面白かったんだよ!

08,10,24 改めて読んでみたらありえない誤字を発見いたしました><
     すいませんでしたっ・・・!
  

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック


●第2話「ツインドライヴ」
面白かった!
本当に面白かった!ガンダム00見てると1時間があっという間です~
今回は題名の通りダブルオーガンダムの登場でした。
やっぱりメインの機体が出てくるといいですね!!わくわくします!!
性能が半端なく凄くてこれから楽しみ♪

刹那が勧誘してきたニールの弟ライル。
多くの人が見間違えていましたが、私はやっぱり違うと思います。
確かに見た目は大して変わらないんですが・・・
ティエリアがライルを否定したのは、ロックオンはニールであってライルを認めたくないという想いがあるからだと思います。
案外簡単にCBに付いてきちゃったのにびっくりです。

刹那がものすごくかっこよかった。
「目覚めてくれ00ガンダム。ここには0ガンダムとエクシアと・・・俺がいる!」(刹那)
という叫びが凄く印象的!
太陽炉がエクシアのも使われていて「今までの想いや気持ちを引き継いで新しい機体」という設定がすごく好き。予告じゃあまり何とも思わなかったけど、やっぱり実際動いているのを見ると本当にかっこいいって思っちゃいます。
「俺たちがガンダムだ!」(刹那)
「俺」から「俺たち」に変わったのに感動!4年の月日を改めて実感です。

沙慈はルイス達を攻撃したのはスローネと知ったけど、どう行動するんだろう・・・?
アレルヤ出番少なすぎ(笑
EDで名前があったからしゃべるんだ!とは思ってましたが、まさかあれだけとは・・・!
でもセカンドシーズン初めての発言ですー!
次でやっと助けてもらえるようなので出番が増えることを期待してます。
どうしてあんな事になっちゃっているのかも気になる・・・
EDもすごい好きです!
これもまた感動の話の後に流れると泣けるんだろうなぁ

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック


●第一話 「天使再臨」
やっと始まりました!
もう一日中楽しみで、楽しみで他の事に集中できませんでした(笑
それにしても展開が早いっ!理解するので精一杯・・・でも面白かったのでOKなのです!

それにしても4年の歳月というものは大きいと感じました。
みんな昔とは比べものにならないくらい変わってしまっていて、私の中ではガンダム00は4年前で止まってしまっているので私が戸惑いました。
中でも一番変わったのはやっぱりティエリア。
昔のかちかちした雰囲気が微塵も見当たりません!見た目は昔のままなんですが、私的には一番変化を感じました。
「4年か。ずいぶん雰囲気が変わった。」(ティエリア)
「そういうお前は何も変わっていない。あのころのままだ。」(刹那)

交わした会話自体は本当に短いのですが、やっぱり仲間の事をきちんと理解できているからこれだけのやり取りで十分なんですよね。
「君は現実を知らなすぎる。自分の世界ぐらい自分で見たらどうだ」(ティエリア)
という4年前じゃ想像もできない様なこのセリフ!本当にティエリアは変わったんだなぁ・・・

そしてセカンドシーズンの重要キャラ?沙慈です。
彼は見た目からかなり変わりましたね。すっかり大人っぽくなっていて沙慈じゃないみたい。
でも中身はやっぱり沙慈で、ルイスとの約束を守ろうと頑張っていました。
刹那に銃を向けたときも、このまま撃っても何も変わらないと分かりつつ怒りがこみ上げてくる・・・
そのくらい沙慈にとってルイスお姉さんの存在は大きかった。
「刹那・F・セイエイ!君はガンダムに乗っていたのか!答えてくれ!」(沙慈)
「ああ」(刹那)

彼は戦争の被害者であって、どれだけの辛さを超えてきたのだろうと思うと私も辛いです・・・!
1話にして敵、という印象をつけてしまいましたね。
ルイスとも知らず知らずの間にすれ違ってしまっていて・・・
これから沙慈とルイスがどう動いていくのか・・・見物です!

仮面の男さんは予告を見たときから正体はうすうす感じていたんですが、セリフを聞いて確信。
「そうか現われてくれたか・・・自分が乙女座だということを、これほど嬉しく感じたことはない。」(仮面の男 笑)
こんなセリフを言うのは彼しかいないですしね。
それにしても乙女座関係無いじゃないですか!この迷言!まさしく彼です。
アレルヤは・・・何!?一体どうなっているのですか!?
これもまた予告で見て、自分の気のせいだと思っていたんですが・・・違ったっ・・・!
せっかく登場したのにセリフ無しでした><


なんかもう展開早すぎて本当に理解するので精一杯。私ってやっぱり理解力無いと実感・・・!
でもやっぱり面白いものは面白い!これから毎週日曜日が楽しみで仕方なくなっちゃいます!
来週から新しいガンダムが本格始動みたいなので、楽しみです~


テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 空色ウイングス, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。