上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<あらすじ>

名前を返却する日々が続く夏目の下にあるとき2匹の妖怪が尋ねてくる。
妖怪たちは、最近人間が妖怪退治をしてくるので助けて欲しいと夏目にお願いにきたのだ。
人間は無理と断る夏目に妖怪たちは、どうしても・・・!という。
また、そのころ学校では田沼という転校生が「見える」らしく、犯人ではないか?と疑問を抱く夏目であるが・・・?


<感想>
いや。もう。可愛すぎじゃないですか??
尋ねてきた妖怪さんたちがめちゃくちゃ大好きなんですけど!!
私的には、赤色っぽい色のボーっとしているほうが好きです。もう片方が床にどんどん頭を打ち付けてお願いする姿が・・・・!!あの目がいいんです!!目が!!(笑

そして、またこの可愛らしい妖怪さんとは逆に素晴らしい物語が!!
感動+笑い=素晴らしい作品
って感じです。このギャップが本当に大好きです。
今回、夏目の小さいころのエピソードが出てきましたねぇww
人間に化けまで話しかけた妖怪。それを酷いと拒絶した夏目。
切なかったです><
それでも話しかけたかったんだ、というその妖怪の気持ちが暖かかったです。

お友達もできたみたいで。(あれ、友達になったんだよね?)
夏目少年が新たな第一歩を踏み出しましたよーー!!

ニャンコ先生は相変わらずですね(笑
酔っ払って帰ってくるとき、襖の隙間からニョーンと出てくる姿がまた!!
先生、伸びるんですねぇ。
今回は斑と猫の姿の時の声の違いに驚きました。
最後のほうで叫んだ時の声が一瞬、誰っ?と思ってしまいましたもん。
かっこよすぎです。井上さん凄い!
こんなに声を使い分けるとは声優さんって本当に凄いですね^^



スポンサーサイト

テーマ:夏目友人帳 - ジャンル:アニメ・コミック



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 空色ウイングス, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。