上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<あらすじ>
レイコの遺品の中から一枚の切符を見つけた夏目。
その切符を手がかりに駅を訪ねてみると、その駅はすでに廃線となっていた。
だが、駅には「さんと」と名乗る妖がいた。
「さんと」は「みくり」とケンカをしてしまい仲直りをするのに一緒に行ってあげる、とレイコと約束をしていた。
夏目はレイコの代わりに「さんと」と共に「みくり」の元へ行くが・・・?


<感想>

私はきつねうどんのきつねは真ん中で食べますよー
先でもないし、後でもないのです。まぁ、どっちでもいいのですが(笑

さて、今回はアニメオリジナルストーリーでしたね。
オリジナルでも、夏目は夏目でした。やっぱりいいですねw
ちなみに「さんと」を愛らしく感じるか、うっとおしく感じるか、ですが私は前者でした。
椅子にこしかけている時点からやばかったです。可愛いですww
ただ、ちょっと話し方があれなので聞き取りにくいなぁ・・・とは思いましたが。
「友情」がテーマだったみたいで良かったです。
ケンカをしてしまった北本と西村、「さんと」と「みくり、親友だから仲直りができたんですよね。
親友じゃなくちゃケンカなんて出来ません。
私にとっては一番身近なテーマに感じました。

そしてなにより田沼ですよ!!
夏目とナイスプレイ!みたいな^^
いつの間にあんな仲良くなったんだっ!!ですね。
なんか今、めちゃくちゃ嬉しいです。

ニャンコ先生も大活躍でしたね。
斑がかっこよかったー!
ニャンコ先生と夏目の間にも親友というものが生まれてきていますね。
一話から比較すると、ニャンコ先生はあまり「友人帳は夏目が死んだら自分がもらう」と言わなくなりましたし。反対に夏目のことを怪我がないか心配したりしています。
こういう時間の流れ・・・?でしょうか、こういうのをこのアニメは上手く表現できてるなぁと思います。

今回もお腹いっぱい満足です!
来週は「水底の燕」ということで、この話私夏目の中で一、二を争うくらいの名作だと思っています。
どうアニメにしてくれるのかなぁ~



スポンサーサイト

テーマ:夏目友人帳 - ジャンル:アニメ・コミック



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 空色ウイングス, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。