上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●戦う理由

タイトル通りマイスターやその周りの人たちの戦う理由がテーマのお話でした。

*アレルヤとマリー
「そうね、貴方の名前は・・・アレルヤがいいわ。」(マリー)
「アレルヤ?」(アレルヤ)
「神様への感謝の言葉よ。」(マリー)
「感謝?何に感謝するの?」(アレルヤ)
「決まっているじゃない。生きている事によ。」(マリー)

マリーはアレルヤの名付け親だったのですね!今までどうしてアレルヤがそんなにマリーに固執するのか分からなかったけど、こんなエピソードがあったならちょっと納得。
名前を付けてもらった後、今まで白黒だった画面に色が付くという演出がすごい好きです。
ちなみに私が持っている電子辞書で検索すると「神をほめたたえよ」と出てきます。下のほうにセットでハレルヤとも出てきてちょっと嬉しかったり^^

*戦う理由
「破壊の中から生み出せる物もある。世界の歪みをガンダムで断ち切る。未来の為に。それが、俺とガンダムの戦う理由だ。」(刹那)
刹那の戦う理由。でも、この後の戦いの中でマリナが言った言葉に躊躇う場面もあって本当は戦いたくないという気持ちもあるのかなぁと思いました。
「嫌なほど戦場を見てきて戦争を無くしたいと思ったからだ。」(イアン)
ソレルタルビーイングにいる人達は皆、戦争で大切なものを失っている。それぞれ一人づつ戦っている理由があって、それを一つにまとめたこの話はガンダム00の中で重要なポイントになるんじゃないかな。
でもイアンの言ったこの言葉。
「そうさ、わしらは犯罪者だ。罰は受ける。戦争を無くした後でな。」(イアン)すごい意味深でした。戦争を無くした後で罰は受ける。犯罪だと分かっているけど、やらなくちゃならない。すごい切ないです・・・
自分には戦う理由が無い、誰も救えない。そう思い込んでいたスメラギさんの、大切な人を守りたいという戦う理由。マリーを助けたいというアレルヤの戦う理由。すべてがとても力強くて、でも切なくて。

*ライル
自分できちんと訓練してましたね。でもまだ兄さんには及ばない、兄であるニールを敬う気持ちもちゃんとあるんですよね。
「気づかせてやったんだよ!・・・比較されたら、堪らんだろっ・・・!」(ニール)
自分は兄さんとは違う、教えるにしてもキスはどうかと思います(笑
でもライルはニールとあまり比べてほしくなかったんですね。

*ミスターブシドー(笑
本当にこの名前で通ってるんですねー・・・!
今回の戦闘はもう叫びっぱなしでした(←
登場シーン絶対いいところ狙って飛び込んできていると思います。だってナイスタイミングすぎるよ、毎回。
いつになったら仮面取ってくれるのかなーもう正体はバレバレなのに。
ちなみに今回の携帯待ちうけもこの方でした。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 空色ウイングス, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。