上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<あらすじ>
勉強合宿で山に訪れた夏目は、そこでいじめられている子狐を助ける。
夏目の帰宅後、どうしても夏目に会いたくて仕方がなくなった子狐は「一日だけ人間になれる薬」を飲み夏目の元へ行こうとするが・・・?

今回は見るのが遅れてしまい感想が遅くなってしまいました(汗

<感想>
30分間ずっと子狐の可愛さにキュンキュンしっぱなしでした!なにこの子!?めちゃくちゃ可愛いじゃないか!!(笑
OPにいた時点ですごく気になって」たんですが、やっと登場してくれて嬉しいですww
帽子を持って喜ぶ姿、何気に上目遣いで夏目の事を見つめる姿、ひょこひょこ揺れるあの素敵な尻尾!!触りたいです~

今回は夏目がヒーローでした!キラキラですね!
子狐をいじめていた妖怪が前に見たことあるような気がしたの私だけですか?似たようなのがいましたよね!?
いじめているのに何故だか憎めないのこ妖怪さん達!
このお話は泣く、っていう感じじゃなくて心をほんわか暖めてくれるという感じでした^^

「僕たちは、親分子分の関係じゃない。もっと別の繋がりだと、俺は思ってるよ」

夏目と一緒にいたくて、自分の名前を葉に書いて差し出す子狐。
なんか夏目の言葉ひとつひとつに感動しちゃいます!!

子狐も夏目に会いに行く、っていうのはとても勇気のいることだと思う。
「よかった、夏目寂しそうじゃなかった。寂しかったのは・・・僕。」
本当に寂しかったのは自分と思い知りながらも、夏目のことを思う事ができる子狐の優しさがすごく好き。
夏目には気づかれないように、と家を抜け出してきたはずでしたがやっぱり気づいていたんですね。
夏目に抱きついて泣いてしまったのも、今までの勇気や寂しさななど詰め込んでいた物全部溢れ出してしまって。

夏目の子狐のおかげで一歩踏み出す勇気を学べた夏目。
夏目も大切な「家族」の為にはやく一歩踏み出すことが出来たらいいな、と思います。
そして夏目にはちゃんと子狐に会いに行ってほしいですね!

最後に今回のニャンコ先生(笑
先生いつのまに「超サイアク」とか覚えたんですか!?
気の上から降りて来る時の爪跡も可愛かったですーww

スポンサーサイト

テーマ:夏目友人帳 - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 空色ウイングス, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。