上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●第一話 「天使再臨」
やっと始まりました!
もう一日中楽しみで、楽しみで他の事に集中できませんでした(笑
それにしても展開が早いっ!理解するので精一杯・・・でも面白かったのでOKなのです!

それにしても4年の歳月というものは大きいと感じました。
みんな昔とは比べものにならないくらい変わってしまっていて、私の中ではガンダム00は4年前で止まってしまっているので私が戸惑いました。
中でも一番変わったのはやっぱりティエリア。
昔のかちかちした雰囲気が微塵も見当たりません!見た目は昔のままなんですが、私的には一番変化を感じました。
「4年か。ずいぶん雰囲気が変わった。」(ティエリア)
「そういうお前は何も変わっていない。あのころのままだ。」(刹那)

交わした会話自体は本当に短いのですが、やっぱり仲間の事をきちんと理解できているからこれだけのやり取りで十分なんですよね。
「君は現実を知らなすぎる。自分の世界ぐらい自分で見たらどうだ」(ティエリア)
という4年前じゃ想像もできない様なこのセリフ!本当にティエリアは変わったんだなぁ・・・

そしてセカンドシーズンの重要キャラ?沙慈です。
彼は見た目からかなり変わりましたね。すっかり大人っぽくなっていて沙慈じゃないみたい。
でも中身はやっぱり沙慈で、ルイスとの約束を守ろうと頑張っていました。
刹那に銃を向けたときも、このまま撃っても何も変わらないと分かりつつ怒りがこみ上げてくる・・・
そのくらい沙慈にとってルイスお姉さんの存在は大きかった。
「刹那・F・セイエイ!君はガンダムに乗っていたのか!答えてくれ!」(沙慈)
「ああ」(刹那)

彼は戦争の被害者であって、どれだけの辛さを超えてきたのだろうと思うと私も辛いです・・・!
1話にして敵、という印象をつけてしまいましたね。
ルイスとも知らず知らずの間にすれ違ってしまっていて・・・
これから沙慈とルイスがどう動いていくのか・・・見物です!

仮面の男さんは予告を見たときから正体はうすうす感じていたんですが、セリフを聞いて確信。
「そうか現われてくれたか・・・自分が乙女座だということを、これほど嬉しく感じたことはない。」(仮面の男 笑)
こんなセリフを言うのは彼しかいないですしね。
それにしても乙女座関係無いじゃないですか!この迷言!まさしく彼です。
アレルヤは・・・何!?一体どうなっているのですか!?
これもまた予告で見て、自分の気のせいだと思っていたんですが・・・違ったっ・・・!
せっかく登場したのにセリフ無しでした><


なんかもう展開早すぎて本当に理解するので精一杯。私ってやっぱり理解力無いと実感・・・!
でもやっぱり面白いものは面白い!これから毎週日曜日が楽しみで仕方なくなっちゃいます!
来週から新しいガンダムが本格始動みたいなので、楽しみです~


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 空色ウイングス, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。