上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンパイア騎士 8 (8) (花とゆめCOMICS)ヴァンパイア騎士 8 (8) (花とゆめCOMICS)
(2008/10/03)
樋野 まつり

商品詳細を見る


<感想>
個人的にものすごくびっくりした巻でした!怒涛の展開です!!
最近LALAを買い始めて本誌で読んでいたんですが、どうしても意味が分からなくてっ・・・!
なるほど、こういうことだったんですね。これで本誌の展開が理解できます(笑
あんまり書いちゃうと未読の方にとんでもないネタバレしちゃうんで今回はちょっと控えめに書こうと思います。
でも、大きなネタバレ知りたくないよ!っていう方は回れ右をお願いします。





まず枢は絶対何か知っていると思っていました。
まさか優姫とこんな関係があったなんて想像もしなかったですけど!
この巻を読んでから、過去の巻を読み返すと枢の気持ちが分かるというか、なるほど!と思う行動がいくつかあるので持っている方は読み返すのをオススメします~
やっぱりくっついちゃうんでしょうかねぇ・・・?
李土と戦う悠を助けようとした枢と、親の誇りを打ち砕かないで欲しい!と願う父親のやりとりがすごく印象的でいした。両親が身を捨ててまで守りきった優姫だからこそ枢が大切にする気持ち分かる気がします。

そして今回かっこよかったのは莉磨ですかねっw
今まであんまり目立つシーンがなかった彼女ですが、この巻では積極的に動いていました。
いつも一緒にいた支葵の体が李土に操られてしまい色んな想いが溢れ出したんですよね。
「他人に好きにやらせて、あんたはもっと自分に愛着持つべきよ・・・!」
同感です。支葵は優しすぎるんですよね。だから自分は後回しにしてしまう。
この叫びがすごい良かったです。

零はなんか大変なことになっちゃってます。
でも優姫だけはヴァンパイアにしたくない、と強い願いを持つ零にとって今回の真実は辛いものだったと思います。それが大嫌いな純血種となると特に。ヴァンパイアでもあってハンターの血筋でもある彼がこれからどう動くのか、が大きなキーポイントになる気がします。

なんと次巻は11月ということで!来月じゃないですか!!
テレビアニメも2期が始まってこれからますます面白くなりそうです^^

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 空色ウイングス, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。