上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノの旅 12―the Beautiful World (12)キノの旅 12―the Beautiful World (12)
(2008/10/10)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る


待ってましたの12巻!
ここ2、3年は発売が1年に1冊なのでとても寂しいですー><
内容は口絵のお話やプロローグを合わせて全部で15話、カバー裏もチェックですよ!
黒星先生の絵も素敵でしたっv
あ、ネタバレ注意ですよ!





<感想>
沢山色々な話がありますが、この巻で一番好きなお話は口絵の「願い」です。
一番短いのですが、すごく好き。
キノとエルメスの関係が大好きなんです!お互い相手に深く関わろうとはしないんだけど、ちゃんと分かりあっていて、大切に思っていて。
「ねえキノ、死なないでね」
前にも一回エルメスはこの言葉言いましたよね(?)曖昧・・・です。
いつまでもずっと2人で旅を続けて欲しいなぁと思います。

この本には色々な人や国が出てきます。
何年もかかって国全体で大砲を作った人達。
温暖化を起こす為に氷を溶かし続ける人達。
自分の命を捨ててまで手紙を守りきった人と、その手紙を受け取る人達。
一人一人が色々な意見や気持ちを持っていて、それを少しずつ読んでいくのがすごく楽しかった!
「なるほどー」と思ったり、「え~それはないよ!」と一人でつっこんだり。
めちゃくちゃ面白い!のではなくて、これが「キノの旅」というお話なんだという気持ちがありました。
独特のこの文字の雰囲気というか、やっぱりキノはキノですね。

あとがきは今回はちゃんと後ろにありました(笑
11巻の時は帯があったせいで「一番みつけやすいあとがき」がなかなか見つけられなかったんですよ!!結局友達に教えてもらいましたが(おい
本一冊作るのってやっぱり大変なんですね。だから私たち読者は本を読むからにはしっかり最後まで読まなきゃな、と思いました。
黒星先生のあとがき、寝起きのキノ(ちょっとややこしい)も可愛かったですっー!
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 空色ウイングス, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。